2013年09月10日

9,954円(税込)の、テレビとつなぐ超小型ゲーム機「PS Vita TV」!

icon
SCEから、新たにテレビに接続して、PS Vitaのゲームやビデオ配信といったものまで楽しめる
超小型のPS Vita TV「VTE-1000 AB01」を発表!

・TVで気軽に様々なコンテンツがお楽しみいただける
PlayStationRの新しいエンタテインメントシステム「PlayStationRVita TV」


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●PS Vitaが小さい据え置きゲーム機になった「PS Vita TV」
0909z2

この、PS Vita TVは、約6.5cm×10.5cmのコンパクトサイズに
PS Vitaのチップセット、システムソフトウェアを内蔵。

テレビにつないで、
PS Vitaの1,300本以上ものゲームが遊べる。
もちろん会員サービスの「PlayStation Plus」もそのまま利用可能。

そして、PS Vitaで利用できる
「ブラウザー」、「Eメール」、「パーティー」といった基本機能はもちろん、
定額制音楽サービス「Music Unlimited」、
IPサイマルラジオサービス「radiko.jp」、
電子書籍アプリ「Reader for PlayStationRVita」、
Twitterアプリ「LiveTweet for PlayStationRVita」といったもの、
そして、カラオケサービス「JOYSOUND.TV(仮題)」のような新規サービスも利用できる。
0909z4

そして、システムソフトウェアアップデートによって、
PS4のリモートプレイやワイヤレスコントローラー(DUALSHOCKR4)にも対応して、
PS Vita TVで、ほとんどのPS4™専用タイトルを楽しむことができる。

さらにネットワークに繋いで、
「TSUTAYA TV」や「niconico」、「Hulu」、「スカパー!オンデマンド」、
「TBS 世界遺産セレクション」、「DMM.com」、「テレビドガッチ」、「U-NEXT」
といったビデオ・動画配信サービスを楽しめる。

PS Vita TVには、
システムの状態を一時保存し、本体を節電状態で待機させるスタンバイモードや、
アドホック通信のマルチプレイヤー機能に対応。

操作は、
「DUALSHOCKR3ワイヤレスコントローラー」を使い、
同時に2台まで接続してマルチプレイヤー対応のゲームなら二人でも楽める。
0909z3

『nasne(ナスネ)』にも対応して、
ナスネに保存されているテレビ番組から静止画、動画、音楽といったコンテンツを、
Wi-Fi経由で再生できるほか、
PS Vita TVのゲームデータやセーブデータなどをWi-Fi経由で
nasneにバックアップといった事もできる。

本体内蔵メモリーカード1GB。

インターフェースは、
・PlayStationRVitaカードスロット
・メモリーカードスロット
・USB端子(USB 2.0 Type A)
・HDMI出力端子 (HDMI-CEC)
・LAN端子(10BASE-T, 100BASE-TX)

ワイヤレス通信機能
・IEEE 802.11b/g/n (n=1×1) 準拠 (Wi-Fi)
・BluetoothR 2.1+EDR 準拠 (A2DP,AVRCP,HSP,HID対応)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

icon
PlayStation(R) Vita TV 「VTE-1000 AB01」
ソニーストア販売価格:9,954円(税込)
2013年11月14日発売

・PlayStationRVita TV本体×1
・HDMIケーブル×1
・ACアダプター×1
・電源コード×1
・印刷物×1式

icon
PlayStation(R) Vita TV Value Pack 「VTE-1000 AA01」
ソニーストア販売価格:14,994円(税込)
2013年11月14日発売

PlayStationRVita TV本体に加えて、
ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCKR3) PS Vita TV edition(ホワイト)、
USBケーブル、メモリーカード(8GB)がセットになったバリューパック。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



まさに、PS Vitaが、小さい据え置きゲーム機になったようなもので、
出来る事は、ほぼすべてPS Vitaと同じ。

一部、背面/正面タッチパネルと使うもの以外は、
PS Vitaのゲームがそのままテレビで遊べて、
ゲームアーカイブスの今までのプレステゲームも山盛り遊べる。

それこそ、「PlayStation Plus」に加入していれば
毎月山盛りある無料ゲームをやりたい放題!

アドホックでつないでやる共闘ゲームも、普通に大画面を使ってもできるようになるし、
来年発売されるPS4との連携も出来る。

nasneと連携すれば、そのまま録画コンテンツの再生機にもなる。

随分前であれば、必死になって重いプレステをかかえて
友達の家に行ったりしてたのが
それが、胸のポケットにはいるほどの小ささですんでしまう。

PS Vitaが安くなって2万円を切るようになったけれど、
このPS Vita TVは、もう1万円を切ってしまう破格な安さで、
一挙に敷居が下がって、正直これが一番今回の発表で驚いた!




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52093981
この記事へのコメント
林田学です。
今回は、ブログを読んで感動しました。
突然のコメントすいません。
また、読みに来ます。
林田学でした。
Posted by 林田学 at 2013年09月10日 17:00