2013年09月26日

FLACとApple Losslessコーデックに対応したウォークマンEシリーズ。

icon
ウォークマンのエントリーモデルとなるEシリーズ。

・「語学学習機能」、「ダンスモード」などの搭載を通じ、機能を拡張したEシリーズ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●高音質のためのクリアオーディオテクノロジーと、
 新たにFLACとApple Losslessコーデックに対応。


0926n

デジタルノイズキャンセリング機能を搭載、
デジタル化されたノイズキャンセリング機能で
周囲の騒音を約98.0%までカットできる能力を本体で可能にして、
その効果も電車やバス、 航空機、室内といった3モードから選ぶ事ができる。

自然で広がりのあるクリアなサウンドを再現する「クリアフェーズ」
高音域をクリアに再現する補正技術「DSEE」
左右の音を綺麗に届ける「クリアステレオ」
クリアで力強い重低音を再現する「クリアベース」
といった高音質のための技術を搭載。

こうした、複数のオーディオ技術を盛り込みつつ、
簡単に、ソニー推奨の高音質設定にできる「ClearAudio+」も搭載する。


ノイズキャンセリングのマイクを持つヘッドホンには
大口径の13.5mmドライバーユニットを採用、
密閉型バーティカル・イン・ザ・イヤー方式のヘッドホンとなっている。

音楽再生は、
MP3、HE-AAC、WMA、リニアPCM、
ATRAC、ATRAC Advanced Lossless、AACに加えて、
新たに、FLACApple Lossless(ALAC)に対応。

動画再生は、
MPEG4、AVC(H.264/AVC)、Windows Media Video 9。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

●音楽プレーヤーとしての基本機能


音楽の歌詞データをダウンロードして、ウォークマンに転送すると
その楽曲が流れるのにあわせて歌詞が出て楽しめる「歌詞ピタ」。

語学学習モードで再生スピードを調整したり
さらに再生する区間を繰り返し再生するA-Bリピートや
ボタンを押したらすぐ3秒前に戻せるクイックリプレイ機能を使えば、
歌詞も効率良く覚えられる。

さらに、
ボーカル部分だけの音量を抑えてカラオケを楽しめるボーカルキャンセルや
音階を6段階に調整できるキーコントロールといった「カラオケモード」や、
「再生スピードコントロール」と「A-Bリピート再生」機能を
手軽に切り替えられるダンスモードも搭載する。

0925l
PC用転送アプリは、Windowsでは今まで「x-アプリ」だったものから、
「Media Go」へと変更、
音楽、動画、写真、ポッドキャスト、さらに歌詞データをウォークマンへ転送できる。

音楽も動画もドラッグ&ドロップでも可能。

0926o0926p
「ダイレクトエンコーディング」機能も備えて
ポータブルプレーヤーやコンポなどから直接録音もできる。

また、文字入力パッド「KPD-NWU10」を“ウォークマン”に付けると
携帯電話でメールを打つ感覚で、
曲名やアーティスト名などをスムーズに入力する事もできる。

バッテリーの駆動時間は音楽再生約36時間

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●ウォークマンEシリーズラインナップ

icon

“ウォークマン”Eシリーズ「NW-E083」 【4GB】
ソニーストア販売価格:10,800円(税込)
ソニーポイント:540ポイント

icon

“ウォークマン”Eシリーズ「NW-E083K」 【4GB】
ソニーストア販売価格:13,800円(税込)
ソニーポイント:690ポイント

NW-E083Kは、本体カラーに合わせた専用スピーカーが付属。

ウォークマン本体を載せて再生・充電が可能。
逆にウォークマン”本体の充電池を使用してスピーカーを駆動もできるので
屋外へ持ち出しても音楽を楽しめる。

高音質技術「クリアフェーズ」により、
デジタル信号処理で付属スピーカーの音響特性を最適化して音質を向上。
音量増強技術“xLOUD”の搭載などにより迫力のあるサウンドを楽しめる。


Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52096535