2013年10月18日

ソニービル銀座に行って、デジタル一眼カメラ”α7”を触ってみた!困った!

DSC06593-(1)
35mmフルサイズイメージセンサーを搭載したデジタル一眼カメラ”α7”が発表されて、
すぐにその実機を触ってみられる初日(10月17日)にソニービル銀座に突撃!

DSC06329DSC06302
ソニービル銀座に潜入してすぐ2Fにα7の体感コーナーがあるのだけど、
この日、夕方くらいに行ってみたらわかっちゃいたけど順番待ち。。

様子を伺ってると
どうやら”α7R”と、”α7”がそれぞれ3台づつ?
少なくとも6台くらい用意されていて、
混雑時は一人10分の使用ということでまわってるみたいで
だいたい30分から40分待ちくらい。

聞いてみたら、朝からずーっとこの状態らしくて
初日だけで200人くらいは来てるっぽい。
平日なのに…。

DSC06650-(1)
私はいたって冷静だっ( ゚д゚ )クワッ!!

えぇ、Aマウントだけのものかと思っていた
35mmフルサイズの撮像素子がEマウントの中にはいっちゃいましたよ…。
これ、最初っからそういう設計だったのか?
はしっこケラれちゃうんじゃないのか?
というくらいにギリッギリw

でもって、何この軽いの!
持って行ったNEX-7よりもちょい大きいけど
当たり前だけど、Aマウントよりはるかにコンパクトすぎる。。

DSC06187-(1)
でもって、操作系。

NEX-7のトライダイヤルって使いやすいわーって信じて疑わなかったけど
その使い勝手の延長というか、
前後にα7にもコントロールダイヤルついてて
F値、シャッタースピード、ISO、をカチカチっと変えれるのはいい。
(クルクルじゃなくて、手応えのあるカチカチ)

露出は独立してるし、
カスタムボタンに、山盛りある項目から好みの機能わりあてて付与できるし、
シャッターボタンのカシャコーンってのも気持ちええ。

そうそう、メニューがAマウントのそれと同じになってて
こっちのほうがいいねとか。
なのに、Wi-FiとNFC入ってて、リモートコントロールできるとか。

グリップ部、Aマウントに比べたらちょい浅めだけど
内側にもくぼみがあって結構指掛かりもあるから
まぁ片手でプラプラしても大丈夫だろう。

まさかフルサイズを片手でプラプラするときが来ようとはね…。

DSC06613-(1)
フルサイズのEマウント、試せたのが
Sonnar T* 単焦点レンズ (Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA)「SEL35F28Z」と、
Sonnar T* 単焦点レンズ (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)「SEL55F18Z」

α7Rと35mm組み合わせると、もはや「DSC-R1R」
というか、軽っ!!
もう何回なんじゃこりゃーって思ったか…。

α7Rの有効約3640万画素って
フルサイズでもここまで画素いらなくないか?

って、思ってたら単純画素ピッチが小さくなるよねー
という概念はもはや作例をみるとぶっ飛ぶわけで
ノイズ感のなさは、α99以上だったように思った。
技術は止まってないのね…。

α7R(有効約3640万画素)の恐ろしいとこって、
全体でみるのもそうだけど、一部拡大しても
そこが破綻せずに、そのまんま解像度高くみれてしまうって事で
これはもう笑うしかない。

ほんとね、山を撮影してるのに
拡大して木々の隙間から人とか歩いてたら見えてしまうから
リアル、ウォーリーを探せができる。

あ、ブレード・ランナーって映画で
一枚の写真の一部をどんどん拡大していっても
鮮明にその画像情報が見えるって奴を思い出した!あれだ!

それと、わりとα7RでもAFスピードは遅くなくて
ぶっちゃけ自分のNEX-7よりは全然はやかったorz

とか言いながら、値段の事もあるしーという心のブレーキを全力で踏んでたんだけども
というかα7だってα99と同じ画素で、こっちにはファストハイブリッドAFも入ってる、
それがボディだけで149,800円で、
おれ、このNEX-7似たような金額で買ったよなーとか考えだすと
あんまり高くないんじゃ?という催眠にかかってくる。

恐ろしいわ!

DSC06699-(1)
NEX-7(APS-C)に35mmくっつけて、35mm判換算で52.5mmくらいで
ポートレートとか撮るよねー、物撮りもするよねー、
というかそれで満足してた自分。

そこに素のままでα7+55mmのカールツァイスレンズで撮った作例と
比べてみるよねー。

素人考えなのか、これってあんまり違わないものだと思ってたのに、
実際比べてみてみたら、
35mmレンズ(換算で52.5mm)のほうだと、
ほんのりワイド的な広がってる効果があったりして
そのまんま55mmの自然な画とか見たらあれ…。

ボケ量の違いだけじゃなかったりしてまた余計なものを見てしまったような気が。
55mmのカールツァイスレンズが欲しくなってる自分がいたり
来年のロードマップにのっかってるGレンズのマクロレンズが異常にきになってみたり。

と、あとはどうしても気になるのが
まだ発売時点だとフルサイズに対応したFEレンズが少ないよね。
とかおもったら、マウントアダプター「LA-EA4」も貸出してくれて、
Aマウントのレンズも付けさせてくれた…○┼< バタッ

え、えぇ、Aマウントは、α77持ってるんですよ…。
そういやレンズって、フルサイズ対応のAマウントのレンズも持ってるわ…。

でも、マウントアダプターって手ブレ補正はきかないでしょ!
そこがねーとか必死にブレーキを踏み続ける。

いや、けど手持ちのレンズが…フルサイズで活きちゃうんだ。。

α7のレポート記事書こうと思っただけだったのに、
なんでこんなに欲しくなってるんだろう…。

帰ったら、もいっかい冷静になって記事書こう。
そうだ、今週末10月19日(土)のUstream配信でもα7触った話をしよう!



<追記>
銀座でα7を見たあと、急所夜に友人二人と飲みながら、
おもいっきりこのモヤモヤを吐き出してた。。

そしたら、一人、今日のあさ…、もうα7Rをポチってた…。

あなた…α99持ってるからいらないって言ってたじゃない…○┼< バタッ
いや、ありがとうございますw

・35mmフルサイズ搭載のミラーレス一眼カメラ”α7シリーズ”が登場!
・35mmフルサイズ対応の「Eマウント」αレンズやマウントアダプター登場!



・世界初、35mmフルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ『α7』シリーズを発売
・デジタル一眼カメラ“α”(アルファ):SONY公式ページ
・デジタル一眼カメラ“α”Aマウント:ソニーストア
・デジタル一眼カメラ“α”Eマウント:ソニーストア




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52099723