2013年10月18日

SmartWatch 2 「SW2」とスマートイメージングスタンド「IPT-DS10M」を国内販売開始!

1017a
ソニーモバイルコミュニケーションズジャパンから、
SmartWatch2 「SW2」と、スマートイメージングスタンド「IPT-DS10M」を発売。

・Xperia™の情報を手元で確認できるNFC対応SmartWatch 2 『SW2』、
自動で顔を認識し撮影するスマートイメージングスタンド 『IPT-DS10M』を
Xperia Storeにて10月25日より発売


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●SmartWatch 2 「SW2」

1017b1017c
1017d1017e

2012年4月に発売された、「SmartWatch MN2」の
後継モデルとなるSmartWatch 2 「SW2」。

ディスプレイは前モデルの約1.3インチから約1.6インチ(220 x 176)へと大型化、
表示するアイコンも4コから6コへ増加。

IPX7相当の防水性能、IP5X相当の防塵性能を持っていたり、
NFCを搭載して簡単にBluetoothのペアリングが可能に。

Xperiaスマートフォンと接続して
電話着信やメール、SMSの更新情報を確認したり、
音楽を再生、事前設定した文章でSMSの返信、Twitterのリツイートといった
シンプルな操作なら手元からできる。

ディスプレイには、6個のアイコンを表示して、
タッチやスライドして操作するのは従来通り。

またGoogle Playストアから対応するアプリケーションをインストールして
機能を追加することもできる。

購入時には、リストバンドは黒が付属。で、
別売で、ターコイズ、イエロー、パープル、ピンクを用意する。

オンラインストア「Xperia Store」で10月25日から販売、
販売価格は、14,800円(税込)。

・SmartWatch 2 「SW2」



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●スマートイメージングスタンド「IPT-DS10M」

1017f
スマートイメージングスタンド 「IPT-DS10M」は、
Xperiaをドッキングさせて、
自動で被写体の顔を認識、台座が回転、角度調整をして、
笑顔を検出すると撮影するアクセサリー。

Xperiaの顔検出機能など利用していて、
自動で被写体の顔を認識すると、
被写体を追って向きを変えて(回転、角度調整)、
笑顔を検出すると自動的に撮影する。

NFCを搭載しているのでBluetoothのペアリングも簡単、
「スマイルキャッチャー」アプリを起動して、
Xperiaをスマートイメージングスタンドにセットすれば準備はOK。

撮られる側は、何も意識せずとも、
自然と笑顔の写真が撮影されていて、
静止画だけでなく、動画も撮影できる。

オンラインストア「Xperia Store」で10月25日から販売、
販売価格は、11,800円(税込)。

・スマートイメージングスタンド 「IPT-DS10M」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Xperia Z1ユーザーを対象に
「Xperia Store」のスマートフォン版サイトから、
特別価格で購入する事が可能。

また、Xperia Z、Xperia A、Xperia UL、Xperia Z1 ユーザーに対しても
銀座 ソニーショールーム、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪で
来場者特典として配布するチラシに記載のQRコードをXperiaで読み取ると、
同じく、Xperia Storeで特別価格で購入できるキャンペーンを行う。

SmartWatch 2 「SW2」
キャンペーン価格:11,800円(税込)

スマートイメージングスタンド「IPT-DS10M」
キャンペーン価格:9,980円(税込)




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52099800