2013年10月30日

Xperia(グローバルモデル)で、「WG-C20」に入れたおでかけ転送を見る!

1024l
・明らかに使いやすくなってるポータブルワイヤレスサーバー「WG-C20」
・ポータブルワイヤレスサーバー「WG-C20」で、nasneのお出かけ転送を試す!
の続き。

前回、「WG-C20」で、
「nasne(ナスネ)」からの「お出かけ転送」した動画を
Xperia Z(SO-02E)やXperia Tablet Zで動画を見れたところまではイケた。

けれど、Xperia Z Ultra(グローバルモデル)では
「おでかけ転送 for WG series」を使っても、
「nasne(ナスネ)」から「WG-C20」に転送する作業までは出来るものの、
その後の動画再生ができない。

1024j1030t
<左:Xperia Z(SO-02E)      右:Xperia Z Ultr(グローバルモデル)>

これは何故かというと、
「WG-C20」のルール上では、
「設定」の「DTCP-IP対応プレーヤー」に、【DTCP-IP対応プレーヤー】が必要となっていて、
Xperia Z(SO-02E)やXperia Tablet Zでは、
「ムービー(TV番組プレーヤー)」アプリが連動して再生できるようになっている。

一方の、Xperia Z Ultra(グローバルモデル)には、同じアプリ
「ムービー」アプリはプリインストールされているものの
国内と海外事情の違いにより、DTCP-IPに対応していないために
「設定」をみても対応覧に載っていない。

それはまぁ、以前からわかっていた事なので
その対応を探ってみる。

すると、ソニーの「WG-C20サポートページ」に、
DTCP-IPに対応する再生プレイヤーとして、「Twonky Beam」が推奨されているのを確認。

1030u
このアプリ、何かと
Xperia(スマートフォン/タブレット)意外の端末で、
nasneやBDレコーダーをコントロールする時に使うアプリで、
ぶっちゃけいつも安定しきってないのと、サポートがグダグダなのであんまり好みではないのだけど
いまのところこれしかないからこれを使う。

<参考>
・Android搭載ウォークマンF/Zシリーズで、nasne内の番組を持ち出そうと思ったら…。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●ひとまずもがき苦しんだ紆余曲折
  (ココは読み飛ばしてもかまいません。)

1030v 1030k
まず、Xperia Z Ultra(グローバルモデル)で、「おでかけ転送 for WG series」アプリを使って
「nasne(ナスネ)」から「WG-C20」に番組を転送するのは問題ないのでショートカット。

すでに、「WG-C20」に転送済みの番組があるところから。

Xperia Z Ultra(グローバルモデル)を
Wi-Fi設定で、「WG-C20」と接続。

1030o1030j
それから、「Twonky Beam」を立ち上げて、
『ホームネットワーク上のコンテンツを再生』をタップすれば、
ほーら、「WG-C20」があらわれ…

あらわれ…ない…

な、なんでじゃー!((((;゚Д゚))))


と、ここからツボにハマって検証の嵐。




切り分け作業をするしかないので、国内モデルだったらどうなのか
Xperia Z(SO-02E)やXperia Tablet Zで同じようにテストしてみる。

すると、同じく「Twonky Beam」アプリで再生する以前に
サーバーとしての「WG-C20」が見つからない。

一方で、純正アプリの「おでかけ転送 for WG series」から再生すると
「ムービー」アプリに連動して当たり前のように再生される…。

1030i
いろいろ試してみて、
Xperia(3モデルとも)を、自宅Wi-Fiルーターに接続してやると、
他のサーバーとともに「WG-C20」もひっかかって
そのまま再生できる事を確認。

でも、こんな自宅Wi-Fi経由で再生できても何の意味もない。
外出した時に見たいのに。

もうどうして直接Xperiaと「WG-C20」とつないで
「Twonky Beam」アプリから見つからないのかわけわからんわー
と思いながら、「File Manager」アプリで設定を確認していたら、
もしかしたらという箇所を発見…。

1030m1030n
スマートフォンと「WG-C20」をつないだ時、
このままだとインターネットにつながらないので
「WG-C20」からさらに自宅のWi-Fiルーターを経由して
インターネットにも接続できる設定を、一番最初にしていて。

これをOFFにしたらどうだろ?と思って、
「設定」の「インターネット設定」から【OFF】にして再度チャレンジ…。

すると…

つながったあああ!!!


こうやって書いてしまうとあまりにもあっけない事なんだけど、
ここに気づくまでにえらく時間を浪費してしまった…。


ということで、改めて以下に続く。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●Xperia Z Ultra(グローバルモデル)でおでかけ転送を見る。

1030k1030o
まず、Xperia Z Ultra(グローバルモデル)を
Wi-Fi設定で、「WG-C20」と接続。

それから、「Twonky Beam」を立ち上げて、
『ホームネットワーク上のコンテンツを再生』をタップする。

1030p1030r
すると、「WG-C20」が現れるので、
ここから「ジャンル」、「日付」、「すべて」といったフォルダ階層になっているので
好みでもぐっていくと、
「WG-C20」におでかけ転送されている番組が現れる。

1030f
リストから再生したい番組を選んでタップすると、
「Twonky Beam」上でそのまま再生!!

やった!見れたよ!
おでかけ転送した番組がグローバルモデルでも見れたよ(;゚∀゚)=3ハァハァ

ものすっごい苦労した気がするけど、
「WG-C20」SeeQVaultに対応したMicroSDカードを用意すれば、
「nasne(ナスネ)」からの1発の転送で、
手持ちのXperiaからどれでも見られる環境が出来た!

注:「Twonky Beam」アプリでおでかけ転送したコンテンツのご利用は有償になります。


ちなみに、「Twonky Beam」を使ってみた感想としては、
若干挙動にモタツキはあって、
「HD画質(AVC)」を再生すると途中でカクカクなったり
送り戻しを多用するとトップ画面に戻ってしまったりした。

「標準画質(AVC)」のほうは比較的安定的に見れていて
「Twonky Beam」で見るなら、こっちのモードでおでかけ転送したほうが扱いやすそうだった。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

よかったよかった。
これでAndroid端末なら何はともあれ「Twonky Beam」を使ったら
おでかけ転送が共有化できていいねー( ´∀`)bグッ!

あ、そういえば
「NW-F880シリーズ」もあったからこれも使えるよねー。

一応やっとこう。






1030g
おや?

「接続不可」??

も、もういい加減新しい問題とか発生しなくていいのに… ○┼< バタッ


・明らかに使いやすくなってるポータブルワイヤレスサーバー「WG-C20」
・ポータブルワイヤレスサーバー「WG-C20」で、nasneのお出かけ転送を試す!
・ポータブルワイヤレスサーバー「WG-C10」を自分サーバーとして使ってみよう。
・ポータブルワイヤレスサーバー「WG-C10」にPCからアクセスして使ってみる。



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52101556
この記事へのコメント
同じくXperia Z Ultraを使ってて苦労していますが、
同じ方法でやってもうまくいかず、
NW-F880シリーズと同様の表示になったりします。
入れてるアプリが影響したりするのかなあ...


そもそも「おでかけ転送 for WG series」を使って
nasneからWG-C20に転送する作業は出来るけど、
自宅Wi-Fiルーターに接続(NEC AtermWR9500N)して、
WG-C20で「設定」の「インターネット設定」から【ON】で
nasne、WR9500N、DMR-BZT9300、WG-C20の4つが
「Twonky Beam」から見えてて、だけど、
動画の中に転送されたはず(「おでかけ転送 for WG series」で
転送完了もファイルがあることも確認できる)
のファイルが出てきません。

WG-C20で「設定」の「インターネット設定」から【OFF】で
ダイレクトにつなぐとNW-F880シリーズと同様の表示、
助けてくだせえ......;_;


Posted by PCぱーつや at 2013年10月31日 09:51
お返事とってもおそくなってしまってすみません!

そうですね、ウォークマンでも出たんですが、
私のXperia Z Ultraにも同じくでました!

もうちょっと調べてみて分かり次第、またBlogに書いてみたいと思います!
今しばらくお待ちくださいませーっm(_ _)m
Posted by kunkoku at 2013年11月03日 22:49