2013年12月19日

レンズスタイルカメラ「DSC-QX100/10」にフルHD動画、Sモード、ISO感度のアップデート予告!

qx32
レンズスタイルカメラの「DSC-QX100」「DSC-QX10」
ファームアップデートを204年1月下旬に公開予定。

・デジタルスチルカメラ サイバーショット™『DSC-QX100』、『DSC-QX10』 ファームウェアアップデートのお知らせ(2014年1月下旬公開予定)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●DSC-QX100/10のアップデート内容

qx34qx35
どういうふうに進化するかというと、
2モデル共通として、
1920×1080/30fpsのフルハイビジョン動画撮影が可能に。

現時点での動画記録は、
MP4:12M(1,440 x 1,080/30fps)だったものから、
MP4:16M(1,920 x 1,080/30fps)へとより高精細に撮影が出来るようになる。

それから、「DSC-QX100」には、
シャッタースピード優先のSモードとISO感度設定を追加。

「DSC-QX10」には、
最高感度がISO3200まで上げられるISO感度設定を追加する。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1219j
「DSC-QX100」のメニューに、
「おまかせオート撮影」、「プレミアムおまかせオート」、
「(P)プログラムオート撮影」、「(A)絞り優先撮影」に加えて、
「(S)シャッタースピード優先撮影」が加わる。

1219k
シャッタースピードは、
現状では一切設定できなかったものから
30秒から1/2000秒までを好みで設定できる。

QX100を手持ちで撮っていてブレてしまいそうな時は、
シャッタースピードを上げて撮る事もできるし、
しっかりと本体を固定すれば、光とか水の流れる画も撮影できて
これまたおもしろそうな写真を残すことができそう。

1219l
もう一つ加わるISO感度設定。

「DSC-QX10」は、
「(P)プログラムオート」撮影の際に、
現状、[100-1600]から、最高感度が3200まで上がる。

「DSC-QX100」は、
もともとISO感度3200まで上げる事ができていたけれど、
ISO設定はオートのみだった。

それが、
「(P)プログラムオート撮影」、「(A)絞り優先撮影」、「(S)シャッタースピード優先撮影」
の撮影モードそれぞれで、
[160-12800」とかなりの幅広い感度設定が可能になっていて、
かつ、ISO設定はオートだけじゃなくて、マニュアルで設定もできるので
きちんと自分の思い通りに撮影できるようになる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

レンズスタイルカメラだからという定義がさらに薄れて、
より本格的に、動画も静止画も撮影できるようになるので
これは相当におもしろくなってきそう。

といってもまだ今すぐじゃなくて
2014年1月下旬を待ってみよう。


・レンズ型カメラ「QX100/QX10」を持って出かけて1日遊んでみた雑感。
・レンズ型カメラ「DSC-QX100/QX10」が来たから大きさと機能をチェックしてみる。
・俺は、カメラ(QX100/QX10)をスマホにつなぐぞーっ!ジョジョーーッ!!
・レンズ型カメラ「DSC-QX100/QX10」を触ってみた雑感。



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52108408