2014年03月12日

CES2014で平井社長のプレゼンした「Life Space UX」が銀座ソニービルで体感出来る!

icon
アメリカ・ラスベガスで開催された「2014 International CES」の中で
平井一夫社長のTech Titans キーノートに登壇した際に
プレゼンテーションされた超短焦点プロジェクターをふくむ空間「Life Space UX」。

なんとこれが体験できる「Life Space UX Exhibition」を開催、
2014年3月19日(水)〜4月13日(日)までの期間限定で、
銀座ソニービル8Fにあるオーパスで体感できる。

icon
「Life Space UX」というのは、
普段はなにもないリビングルームの壁に
大画面・高精細の映像を出現させる「4K超短焦点プロジェクター」、
食卓の表面に映像を映し出してタッチスクリーンとして使用する「テーブルトップスクリーン」、
「天井プロジェクター」や「ミラーディスプレイ」といった商品群のこと。

これらを国内で初めて体感できる。
入場は無料で、約15分のツアー形式で各商品を紹介する予定。

開催期間:2014年3月19(水)〜4月13日(日)
開催時間:11:00〜19:00
開催場所:ソニービル 8F コミュニケーションゾーンOPUS

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


・2014 International CES(国際家電ショー)オープニングキーノート
 ソニー株式会社 代表執行役 社長 兼 CEO 平井一夫


平井社長の話す”ソニーの商品開発の根本にある精神は「感動(WOW)」を与える製品作り”
として登場したプロダクツのひとつで、
これはぜひ実際に体感してみたい。


”BE MOVED”



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52119689