2014年03月19日

「Media Go 2.7」のアプデと、ハイレゾ対応ウォークマン「NW-ZX1/F880」も4月下旬にDSD対応!

icon
ハイレゾ音源の管理から転送までできるソニーのアプリ「Media Go」のバージョンがVer2.7へ。

今回の、アップデートの内容としては、
「メディア共有機能」と「DSD転送機能」の追加。

「メディア共有機能」は、
Media Goに保存されているコンテンツを、ネットワーク経由で再生可能に。

対象製品は、システムステレオ「MAP-S1」、「CMT-SBT300W」、「CMT-BT80W」
アクティブスピーカー「SRS-X9」、「SRS-X7」の5機種。

「DSD転送機能」は、
DSD形式の音楽ファイルを
DSDフォーマット再生対応のウォークマンに転送することができるように。


対象製品は、ウォークマン「NW-ZX1」、「NW-F887」、「NW-F886」、「NW-F885」の4機種。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

icon
ハイレゾ対応の「NW-ZX1」と「NW-F880」は、
もともとDSD再生には対応しないと言われていたけれど、
2014年4月下旬のアップデートで、DSDフォーマット楽曲の再生に対応!

・ウォークマンR「NW-F885/NW-F886/NW-F887/NW-ZX1」
 本体ソフトウェアアップデートのお知らせ(2014年4月下旬公開予定)


アップデート後には、DSDフォーマット(DSD 2.8MHz)に対応、
Media Go 2.7から転送することで、リニアPCMでの変換再生が可能になる。


・所有欲を満たしてくれるウォークマン「NW-ZX1」、まずは開けて外観レビュー!
・音楽管理アプリ「Media Go」に移行して、ハイレゾ音源をダウンロードしてみる。
・ハイレゾ音源って何なのか?何で出てきたのか?をわかろうとしてみる。
・ひとまずハイレゾ音源を体感してみると、なかなか心が動くよ。

Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

icon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52120578