2014年04月29日

”α6000”に「SEL70200G」をくっつけて撮ってみた。

icon
望遠ズームレンズ「SEL70200G」は、
”α7”の35mmフルサイズをそのまま活かせるというのが本質にあるのだけれど、
APS-CサイズのEマウントカメラに付けてももちろん使える。

てことで、”α6000”に「SEL70200G」をドッキングさせて
近所に花を撮りに出かけてみた。

細かいうんちくは、前回の記事を参照。
・Eマウント待望のフルサイズ対応望遠ズームレンズ「SEL70200G」を使ってみよう!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●”α6000”+「SEL70200G」で撮ってみた。


icon

そもそも、
独自企画でやってる「俺の画像を見ろぉ!」フォトコンテストで、
お題を『はなのあるフォト』にした事もあって、
何か花を撮らなきゃ(;゚∀゚)=3 と思い立って
近所にある庭園施設(やまぐちフラワーランド)に撮影に。

・やまぐちフラワーランド

”α6000”「SEL70200G」で撮影した画像サンプル。

icon
焦点距離:200mm(35mm換算 300mm) シャッタースピード:1/320秒
絞り値:F9 露出補正:+0.7EV ISO:320

icon
焦点距離:200mm(35mm換算 300mm) シャッタースピード:1/320秒
絞り値:F9 露出補正:+0.7EV ISO:320

icon
焦点距離:200mm(35mm換算 300mm) シャッタースピード:1/320秒
絞り値:F4.5 露出補正:+0.7EV ISO:100

icon
焦点距離:200mm(35mm換算 300mm) シャッタースピード:1/320秒
絞り値:F9 露出補正:+0.7EV ISO:320

icon
焦点距離:85mm(35mm換算 127mm) シャッタースピード:1/640秒
絞り値:F4 露出補正:0EV ISO:100

icon
焦点距離:135mm(35mm換算 205mm) シャッタースピード:1/250秒
絞り値:F6.3 露出補正:0EV ISO:100

icon
焦点距離:200mm(35mm換算 300mm) シャッタースピード:1/320秒
絞り値:F9 露出補正:+0.7EV ISO:320

<今回の撮影画像(Google+)>
・いろとりどり(α6000+SEL70200G)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

0424t
”α6000”や”α5000”、NEX-7/6/5シリーズといった
Eマウントのミラーレスカメラの撮像素子は、APS-Cサイズを採用しているので
焦点距離70mm−200mmの「SEL70200G」は、
35mm換算すると105mm−300mm相当で扱えるより望遠域のレンズという事になる。

そこでも望遠になればなるほど
ここぞという撮りたいタイミングでピントがあうかとか
手ブレが大きくなってしまうんじゃ?という心配が少なからずあるのだけど、
”α6000”のAFスピードの早さだと
かなりストレスなく撮りたい被写体のポイントにピピっと素早くフォーカスをあわせてシャッターがきれる。

もちろん手ぶれ補正もきいてるし
300mmの望遠ズームにして撮ってもえらく撮りやすい。

花というものを全く撮り慣れてないけれど、
広い庭園だと望遠ズームにして、
たくさんのいろんな色が並ぶ色とりどりの花が
一つの構図の中におさまるのはさすが望遠ズームのちから。

それと、マクロレンズのように寄った写真は難しいけれど、
ある程度離れた位置からでも一つの花に焦点をあてて
そこから周りがやわらかく綺麗にボケてる写真も撮れたりして
これ1本のレンズでなかなか楽しめた。

あとは、
もっと印象的な写真が撮れる力量不足をどうにかしなきゃいけないけれども。

・ついに来たよ35mmフルサイズのコンパクトデジタル一眼Eマウント”α7”!
・やたらウキウキで、初めてα7/α7Rを持って撮影してきた!
・α7を持って、横須賀港に撮影に行ってみた。
・α7にマウントアダプター+望遠レンズで、呉港に撮影に行ってみた。
・かなり楽しみに待ってた「SEL55F18Z」が来たからα7他で撮ってきてみた。
・α7で、1/1ガンダムとストライクフリーダムを狙い撃つっ( ゚д゚ )!!!
・α7にあるとかなり重宝するカールツァイスレンズ「SEL2470Z」。



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon


icon

【TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL