2014年07月25日

Bluetoothリモートコントローラーとハンドセットとして使える「BRH10」。

0725c
とっても似たようなワイヤレスヘッドセット「SBH52」ってものもあるけど、
こっちも気になるので使ってみた。
ハンドセット機能付きBluetoothリモートコントローラー「BRH10」

・ハンドセット機能付き BluetoothR リモートコントローラー「BRH10」:Xperia Store
・Sony Bluetooth Remote with Handset Function (BRH10):エクスパンシス

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●ハンドセット機能付きBluetoothリモートコントローラー「BRH10」

0725a0725b
実は、6月初旬にグローバルモデルを買ってたのに、
ずっと放置してたら、もういつの間にやら国内、Xperia Storeで売られてたりして。

「BRH10」の価格は、Xperia Storeで9,800 円+税。
たしか、自分が買った金額は…ってまぁ考えないようにしよう。

パッケージの中身は、「BRH10」本体に、
microUSBケーブル、スタンド、取扱説明書など。

Bluetoothの規格はVer.3.0で、
対応BluetoothプロファイルはHIDとHFP。

0725p
本体のサイズは、幅約30mm × 高さ約99mm × 奥行き約6.5mm。
質量は、約22.5g。

ワイヤレスヘッドセット「SBH52」とくらべてみると
タテヨコサイズは少し大きくて、
クリップがない分薄くフラットな本体。

0725f0725i
左側面の中央に、電源ボタンとそのとなりにLEDランプ、
下部にかけてストラップホールもある。

フタを開けると、microUSB端子が現れて
ここから充電する。

そのヨコに「BRH10」の情報が書かれているシートが折りたたまれているっぽいけど
ぶっちゃけ、引き出したら元に戻らなくなりそうなのでそのままで。

0725g0725h
背面に見えるのが、NFCと、マイク、スピーカー。

右側面にあるスピーカーボタンを押すことで、
ハンズフリーでの通話もできる。

ちなみに、防水防塵機能(IP57)を持っていて
雨とかシャワーの水を浴びても大丈夫。

0725e
このリモコンに付いている操作部は、
上から、上下左右の十字キーに、真ん中に決定ボタン。

バックボタンとホームボタン、
ボリュームの+−ボタン、
四角いアイコンに見えるのが、アプリキー。

そして、通話ボタン。

0725s0725q
オマケでついてるスタンドは、素のスタンドのみ。

充電昨日でもあるのかなと思ったけど
何もなく本当に単なるスタンドだった。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●NFCでワンタッチペアリングと、「BRH10」アプリのインストール。

0725d
「BRH10」を使うには、まずはXperia(Android端末)とペアリング。

「Xperia Z2 Tablet」や、「Xperia Z Ultra」と接続。

「BRH10」の背面にあるNFCマークを、
XperiaのNFCマークとを近づけると
ピコリンと自動でペアリング。

0725u0725t
ペアリングが完了すると、
スマートコネクトアプリが連動して、
「Remote and Handset BRH10」アプリをインストールする。

0725j0725k
それから、「BRH10」のファームウェアの最新版があると
Xperia経由で更新される。

現時点でのアクセサリーバージョンは、1.3.A.1.1、
ホストアプリケーションバージョンは、1.0.20。

0725v0725w
「BRH10」と接続されている時は、
ステータスバーに常駐アイコンが表示。

ステータスバーを下にドラッグして「SBH52」アイコンをタップすると
「Remote and Handset BRH10」のメニュー画面が表示される。

ここで、通話処理のオンオフと、
アプリキーを押した時に起動するアプリを選択する事ができる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●リモコンとして使ってみる。

0725l
そのまんまBluetoothのリモコン。

十字ボタンを操作すると、
画面にあるアイコンに四角い枠が現れて
上下左右で動かして、決定ボタンをポチ。

バックボタンと、ホームボタンは、
Android本体にある役割とまったく同じで
一つ前に戻るか、ホーム画面に戻るか。

良くも悪くもそれだけ。

0725m
アプリキー(四角いアイコンのボタン)を押すと、
あらかじめ選んでおいたアプリが一発起動する。

デフォルトでは、
「TVランチャー」が選択されていて、
シンプルな画面とリモコン操作の相性は良さげ。

で、ほかのアプリはというと、
イマイチ動いてくれるものと、動いてくれないものとがあって
例えば「TV SideView」は一部しか動かないは
アイコン枠が見えないわで全然使い物にならず。

「バンダイチャンネル」もうまく動作してくれなくてアレなんだこれ…状態…。

さすがに、謹製アプリの
「ムービー」、「WALKMAN」、「アルバム」アプリはきちんと動いてて、
「カメラ」アプリは、
音量のプラスマイナスでズームできて、
決定ボタンでシャッターが切れたりしてこれはいい感じだった。

アプリによって使い勝手がマチマチなので、ここはどうにかして欲しいトコ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●ハンドセットとして電話に出てみる。

0725o
今度は、電話機能をつかってみる。

電話の着信があると、
「BRH10」にピッポロポーピッポロリ♪的なメロディが流れて
かつバイブレーションで呼び出されるので、
通話ボタンを押して電話にでられる。
(アクションキー長押しで着信拒否。)

「BRH10」の着信音量は、
音量のプラスマイナスで好みに設定できる。

あくまでも小さい子機という使い方のみだけど、
スピーカーボタンでハンズフリー的な使い方もできる。

また、通話ボタンを長押ししてボイスサーチする事もできる。

とってもシンプルなハンドセットといった印象。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

0725r
「BRH10」は、Xperiaのワイヤレスのリモコンとして使えて、
通話機能のある「Xperia Z2 Tablet(SO-05F, SOT21)」だと、
電話がかかってきたら出られるよというのがいいのかも。

個人的には、ワイヤレスヘッドセット「SBH52」みたいに、
メディア再生とかマルチペアリングとか、通知ディスプレイとか、
そういった複雑な機能がないので、なんだかちょっと物足りないなーと思ってしまったけど、
「SmartWatch2」をつけてると、機能がカブっちゃってるから、
こっちのほうがいいのかも。

あ、もちろん「Xperia Z Ultra」でダイレクトに電話すると
”デカスマホで電話してハズカシー対策”には最適だよ。


<Xperia Z2 Tablet(国内版Wi-Fiモデル)のレビュー>
・「Xperia Z2 Tablet(SGP512JP)」の外観ファーストインプレ。
・Xperia Z2 Tabletのスタンドに変化するブックレットスタイル保護カバー 「SCR12」
・わりと汎用性のあるXperia Z2 Tablet専用卓上ホルダ「DK40」
・Xperiaを充電しながら、迫力ある音を再生するスピーカードック「BSC10」

<Xperia Z2 Tabletグローバルモデルのレビュー>
・グローバルモデル「Xperia Z2 Tablet(SGP511)」の外観ファーストインプレ!
・「Xperia Z2 Tablet(SGP511)」のセットアップからいろいろ中身をみてみる。
・「Xperia Z2 Tablet(SGP511)」で、出来る事をいろいろやってみた。

<Xperia Z2グローバルモデルのレビュー>
・グローバルモデル「Xperia Z2(D6503)」の外観ファーストインプレ!
・「Xperia Z2(D6503)」をいじりながら進化したところをチェック。
・Xperia Z2で、4K動画を撮ってみる、そして観てみる。
・Xperia Z2の強化されたノイズキャンセル機能を使ってみる。
・Xperia Z2+DACアンプを使ってハイレゾ音源を聴いてみる!

<Xperia Z Ultra(国内版Wi-Fiモデル)のレビュー>
・「Xperia Z Ultra(Wi-Fiモデル)」限定パープルを手にしたファーストインプレ!
・持ち運べる大画面が心地良い「Xperia Z Ultra(Wi-Fiモデル)」
・Xperia Z Ultraを快適にするアクセサリーを使ってみる(その1)
・Xperia Z Ultraを快適にするアクセサリーを使ってみる(その2)
・Xperia Z Ultraでリモートデスクトップを使って「艦これ」をしてみよう!
・Xperia Z Ultra専用のバッテリー搭載ケース「Power Cover CP12」 をつかってみる。
・手持ち子機にしたり、2台同時接続が楽しいワイヤレスヘッドセット「SBH52」!

<Xperia Z Ultraグローバルモデルのレビュー>
・6.4インチサイズの「Xperia Z Ultra」の外観ファーストインプレ!
・「Xperia Z Ultra」をぼちぼちいじってみた雑感。
・Xperia Z Ultra(3G版)に「X-Reality for mobile」とスモールアプリ複数起動が追加!
・Xperia Z Ultraに、Android 4.3と各アプリアップデート!
・Xperia Z Ultraグローバルモデル(C6802)をAndroid4.4(KitKat)にアップデート!

・EXPANSYS(エクスパンシス)




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

icon

【HP TOPページへ】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunkoku/52140563
この記事へのコメント
はじめまして、こちらでレビューされている製品のことで質問があるのでもしよければ教えて下さい。

BRH10では例えばSkypeの着信に出たり、リモコンでSkypeのアイコンを選択して発信したり出来ますか?
Xperia Z4Tabletで使おうかと思っているのですが‥。

宜しくお願いします。
Posted by 通りすがりのbiblio at 2016年04月28日 02:44